スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心のSOSに気づいてあげよう。3月は一年で一番自殺が多い月なのです。

年間3万人もの方が自殺で亡くなっているという事実。
広島県でも毎年およそ600人の方が、自らいのちを絶って亡くなっています。

国ではGKB47という言葉を作り、ひんしゅくを買っていましたが、
広島県では昨年から「ひろしまいのちのサポーター」を増やしていって
「気づく」「つなぐ」「見守る」ことを広めていこうと思っています。
http://www.inochinosupporter.com/

もし、あなたの友人・知人に、心のサインを出している人がいたら
躊躇せずに声をかけてあげてください。

こころのSOSのサイン
・体調不良の訴え
・趣味やスポーツ、外出をしなくなる
・以前に比べて表情が暗く、元気がない
・周囲との交流を避けるようになる。
・遅刻、早退、欠勤(欠席)が増加する。
・飲酒量が増える。
・仕事や家事の能率が低下、ミスが増える。

身近な人の「いつもと違う」変化に気づいたら、
「よかったら話してね。」
「眠れている?」
「いつもと様子が違うので心配してるよ。」
「何か悩んでいる?」
「最近、しんどそうだけど・・」
みたいな感じで声をかけましょうね。

私たちにできること、
身近な人のいのちを守る「ひろしまいのちのサポーター」は
特別な知識や資格はいりません。

優しい気持ちと気遣いがあれば、誰もがいのちのサポーターです。



関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。