スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広報総括監からCMOへ。そして生活の軸が広島<神戸に変わります。

広島県庁の広報総括監の仕事が一年を終えました。
我ながら、この一年で多くのことを手掛けることが出来たと思います。

重点広報テーマについての県民理解は8項目全部で向上し、
個々の事業についてのマーケティングコンサルティングも
185事業を数えました。

ジャンルは、がん対策あり、農業振興あり、
国際ビジネス、産業育成、Uターン、Iターン、
女性の就労支援、子育て、観光、平和構想などなど
オールジャンルです。

その中身はというと、広報ツールの見直し、ターゲットの選定、
インサイトの設定、クリエイティブのチェック、
媒体選定や獲得、全体コミュニケーション設計や
部局間横断のハブ機能など多岐に渡ります。

予算をカットさせてもらった事業もあれば、補正を組んでもらった事業もあります。
一旦中止してもらい、来期に検討しなおしてもらったのもあります。
すべてにおいて事業の成果を最大化し、予算を最適化するために
県民起点で意見をさせてもらいました。
幸い、メンバーもメキメキ腕を上げ、年度末には私と同じような考えで
各事業と向き合っていたように思います。

県ホームページのリニュアル後はアクセス数が前年比で1.4倍になり、
記者会見数、報道件数、報道率も軒並みアップする結果となりました。

更に、力を入れた首都圏広報では、露出件数は前年比6倍、
広告換算額にして、経費900万円で23億円分の露出をしました。
これは今話題となっている「おしい!広島県」観光キャンペーンの
広告換算額を含めない数字なので、それを入れると30億円を
超えるかもしれません。

5年ぶりの観光コンセプトの策定も委員長として行い、
平清盛推進協議会の企画にも力を入れました。
まだまだ挙げるとキリがないのですが、
本当に実りの多い一年を過ごせたと思います。

温かく受け入れてくれた広島県庁の皆さんに感謝するとともに、
一緒に汗をかいてくれたメンバーにお礼を申し上げます。

また、神戸に週三日しかいないことで、
何かと心配してくださった方、ごめんなさい。
はい、これからガッツリ頑張ります(笑)。

4月以降も広島県庁の
最高広報責任者/チーフ・マーケティング・オフィサー(CMO)として
業務を行いますが、大半は神戸にいますので各種お誘いお待ちしています。






関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。