スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBC不参加を決めた日本プロ野球選手会

昨日、残念な発表がありました。
3連覇がかかった来年3月のワールドベースボールクラシックに
日本代表が不参加を決めたのです。

理由は収益の分配率の改善要求がまとまらなかったから。
将来のことを考えた苦渋の決断であると思います。
スポンサー収入の半分くらいが日本企業だというのもあるようです。

マスコミではファンの期待を考えたら出るべきだという論調が多いように思いますが、
一番かわいそうなのは選手です。
世界レベルで戦える唯一の場。出場したいに決まっています。

ここは情緒的に考えるより、どうしてそうなってしまったかを
考えないと未来が開けてきません。

なぜアメリカの分配率が高いのか?
それは胴元だから。一番最初にリスクを取って「場」を作ったからです。
プラットフォームを創る人がルールも決められるし、一番儲かるのは世の常です。

日本企業は日本が出るからスポンサーになっているのか?
グローバル化が進んでいる日本企業は日本が出なくても
スポンサーになるかもしれません。ましてや海外売上が国内シェアより
多い企業なら、アジア市場を攻めている企業なら韓国や中国が出場すれば
金額は変わるかもしれませんが、協賛してくるのではないでしょうか。

この大リーグとの交渉で勝つには日本プロ野球が名実ともに
世界一の実力で、日本チームが出ない戦いは世界一とは誰も認めないという
構図を創らないと無理です。
逆に日本がホスト国となり、WBCを開催してもアメリカチーム抜きだと
成立しないからです。

この手の話は外交でも、IT業界でも、そうです。
ルールメーカーにならないとダメなのです。
だからといって、国内に閉じこもっても進歩はありません。
誰かが作ったプラットフォームの上でプレイをしながら、
新たなプラットフォームを創る準備をするか、
とてつもなく強くなり、プラットフォームを選べるようにまで
なるかしかありません。
ゲーム機というプラットフォーム上のゲースソフトでしかなかった
ファイナルファンタジーやドラゴンクエストが
いつしかゲーム機を選択できる立場になったように。

日本プロ野球機構のみなさん、頑張ってください。



関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。