スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本はハコモノの次はアニメとゆるキャラ一色になる?

成功例がひとつ出ると、あっという間に全国に広がるのが
行政の特徴。

これまでどれだけ多くのハコモノが作られてきたかを
多くの人が知っています。

これはハコモノだけに限ったことではありません。

今、全国の自治体で拡がっているのが
アニメの聖地作りと、B級グルメ、そしてゆるキャラ。

マンガ・アニメはクールジャパンのもと、
博物館、イベント、人材育成、立体像と
しのぎを削って企画されています。

もともと地元にたいした根っこがない地域まで
手掛けている例が後を絶ちません。

B級グルメもそうです。
ちょっと聞き飽きました。
どうしてA級を狙わないのでしょうかね?

ゆるキャラも、みんながみんな「くまもん」になれるわけないんですが(笑)。

一番ダメなのは「キャラクターを使用する目的を履き違えている」ところ。
グッズを売るためにキャラクターを作るわけじゃないはず。
行政が市民に届けるメッセージをより強く深くわかりやすく届けるために
内容によってタレントやキャラクターが選ばれるはずです。
何でもかんでもキャラクターって、どう考えてもおかしいですよね。

というような問題意識を持っていたら、
あるメディアの方から取材が来ました。
なかなか面白い編集企画になりそうです。
「近いうちに」お伝え出来ると思います。ご期待ください。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。