スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関空がメガソーラーに着手。

新関西国際空港会社が関空にメガソーラーを設置するようです。
出力は数千キロワットで、12年度中にも発電開始。

オリックスやウエストホールディングスは
全国250か所、総出力50万キロワットの
国内最大規模のメガソーラー事業に乗り出すと
日経新聞に出ていました。
投資額は5年間で1000億円。出力2000キロワットの程度の
中小規模メガソーラーに特化するとのこと。

神戸市の電力需要を全量太陽光発電で賄うには
神戸市の約3割の土地にパネルを敷き詰めないといけませんが、
火力で7割を賄って、残りを太陽光とするならば
1割の敷地にパネルを設置すればいいことになります。
(もちろん、CO2の問題は残りますが)

西区の奥に開発したまま遊休地になっている場所や
海の上の売れない土地など、神戸市も早く
メガソーラーに取り組みながら
代替エネルギーの研究を進めて、
次の社会のエネルギー政策を都市から実現していくべきと考えています。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。