スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名刺に書いた「捲土重来」の意味

新しい名刺の顔写真の横に、
「捲土重来」という4文字を入れました。

名前は、「かしのたかひと」と平仮名で入れています。

なんで、わざわざこんなことをブログに書くかというと、
最近何度か、こんなやりとりがあったからです。

「私の苗字の漢字は、読みづらかったり、書きづらかったりするので
平仮名表記にしているんですよ」

「そうですね。この漢字はなかなか読めないですね・・・」
と「捲土重来」を指しています。

「いやいや、それはスローガンでして・・・」(笑)

捲土重来=かしのたかひと、と勘違いされたようなのです。

ちなみに、捲土重来(けんどちょうらい)の意味は、
一度敗れたり失敗したりした者が、再び勢いを盛り返して巻き返すことのたとえ。
巻き起こった土煙が再びやって来る意から。
▽「捲土」は土煙が巻き上がることで、勢いの激しいことのたとえ。
「重来」は再びやって来ること。もとは一度敗れた軍が再び勢いを盛り返して攻めて来ることをいった。「捲」は「巻」とも書く。また、「重」は「じゅう」とも読む。

です。

かしのたかひと、を漢字で書くと、樫野孝人 なのですが、
漢字表記も名刺に入れるべきですかねぇ?(笑)

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。