スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神鉄の粟生線と京都の北近畿タンゴ鉄道の改善策はどう違う?

ご存じ神鉄の粟生線は赤字額が10年連続で10億円を超え、
利用促進策への国の補助も2011年度で打ち切られることを受け、
廃線の話も出ていましたが、兵庫県と神戸市が2012年度から5年間
無利子で40億円を貸し付け、その間に神鉄にコスト削減などの
経営努力も求めながら2016年度までに全線の黒字化を促すと発表しました。

2012年2月25日から平日昼間と土休日に使用可能な
「粟生線〜三宮 平日昼間&土休日お得きっぷ」が発売されたりしています。
いわゆる値下げ戦略ですが、一方で神姫バスも平日昼間と土休日に使用可能な
チャージ金額が1.3倍(プレミア+30%)となる徳用NicoPaを設定しています。

一方、京都府の北近畿タンゴ鉄道も年間8億円の赤字を出す路線です。
私が京都府の非常勤参与をするキッカケとなったのも
この再建案の提案でした。

それまでに提案されてていたのは、人員削減や
運行本数削減等の様々なコストカットです。
その行きつく先は、メンテナンス不足による事故など安心をゆるがす
恐れと、サービスの低下による更なるお客様離れです。

もちろん鉄道マニアを狙った企画列車も良いのですが、
やはりその使命はお客様を目的地に運ぶこと。
地域資源の掘り起こしによって、「行きたい場所」を創り、
お客様を増やさないと、いつまで経っても行政の補助金がないと生きていけません。

そこで今回、目を付けたのが日本三景でもある天橋立。
(日本三景の残りの2つ知っていますか?)

股の下から逆さに観ると、龍が天に昇っているように見えたり、
地上と天国をつなぐ架け橋にも見えます。
それほど天橋立の持っている価値は素晴らしいのですが、
現代において少し風化してきているので、これを磨き直そうと考えたのです。

私の周りで聞いてみても、子どもの頃、親に連れていってもらったけど、
自分が親になって子供を連れて行ってないとか、
関西の人はともかく、首都圏の人の中にはで京都府にあることすら知らない人も
結構いました。
なんて、もったいない!!

さて、ということで明日午前11時に天橋立の
観光キャンペーンを発表します。

地域資源の掘り起こしによる地域の活性化と
赤字鉄道の経営改善。どこまでやれるか是非、注目ください。





関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

天橋立作戦は、阪急宝塚線作戦と同じタイプですよね。

粟生線に置き換えると、三木・小野に人を引き付けるには、規模が全然違い、知名度が違い、観光地としてのしつらえが違うと思います。

まだしも、観光化できるのは、有馬線のほうだと私は思います。
どっちでもうけてもいいのだから、有馬線の昼間の観光化を、有馬温泉だけに依存しない形でやるのって、どう思われますか?


神戸電鉄観光のバスやさんに「粟生線」を、廃止してコミュニティバスにして、団地を丁寧に回ったら?」と、質問したら、朝晩の出勤。登下校の人たちの人数は、電車でないとさばけないんだそうです。

北区の観光化

有馬線を観光化して、全体で、黒字にするというのはいかがですか?

Re: No title

> まだしも、観光化できるのは、有馬線のほうだと私は思います。
> どっちでもうけてもいいのだから、有馬線の昼間の観光化を、有馬温泉だけに依存しない形でやるのって、
>どう思われますか?

ありだと思います。
さらに、押部谷、広野ゴルフ場あたりの観光資源の見直しではないでしょうか。


>
>
> 神戸電鉄観光のバスやさんに「粟生線」を、廃止してコミュニティバスにして、団地を丁寧に回ったら?」と、質問したら、朝晩の出勤。登下校の人たちの人数は、電車でないとさばけないんだそうです。
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。