スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去と他人は変えられない。未来と自分は変えることが出来る。

先日の六甲アイランドでの「運を呼び込む自分の作り方」で
お話したことの一つです。

今日は阪神淡路大震災から18年目の1月17日。
私は雑誌「裕ちゃんを探せ!」の取材でシニアの方々と話す機会が多いのですが、
みなさん震災を一つの節目として話されることが多いです。

今年還暦の人は当時42歳。
バリバリの現役で子どもは育ちざかり。
ただでさえお金が必要な時期なのに、
途方に暮れた方も多かったでしょう。

震災の年に還暦を迎えた方は、今年78歳。
仕事や子育てが一段落し、さてこれからゆとりある生活をと、
考えていた矢先のことだったかもしれません。

言葉では語りつくせぬ辛いこと、悲しいこと、
やりきれないことがあったと思いますが、
18年経って、「頑張ってきて良かった」と話してくれると、
前を向いて、希望を持って歩いている姿に感銘を受けます。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
生かされた私たちが、その方々の分まで希望を持って
未来を歩いていきたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。