スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人にとって1時間の移動距離は?

前回のブログで「1時間強で行けるところ」に
あえて京都駅と原爆ドームを入れました。
神戸市民から見ると違和感があったかもしれません。

私が広島県の観光の仕事をして驚いたのは
外国人観光客がデイバッグを背負って広島に来ていること。
世界遺産の宮島や原爆ドームに日帰りで来ているのです。
聞けば、大阪や京都に長期滞在し、新幹線で1時間半程度の
日帰り旅行をしているみたいです。

外国人の視点で考えると、
日頃から大陸を横断するのに比べれば
1時間半なんて短いものです。
わざわざ日本まで来ているのですから、この機会に行っておきたいと思うのは
至って自然な思考ですよね。

そして実は我々関西人も同じ感覚はあります。
ディズニーランドに行く時に「千葉県に行く」と思っていますか?
横浜に行くのは「神奈川県に行く」と思っていますか?
どちらも、「東京に行く」際の目的地のひとつですよね。

観光行政は広域でパッケージ化をし、
いかに面白いツアーを組めるかという「編集プロデュース」が
ますます重要になると思います。

京都にも行け、広島の世界遺産にも行ける。
その中間に位置する神戸の立地の良さ、
これを活かさない手はないと思いませんか?



関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。