スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良県や大分県、遠くは沖縄県まで。しかし神戸は・・・

昨日、異業種交流会「三金会」で講演をさせてもらいました。
終了後の懇親会で「話を聞いて、樫野さんが神戸市長になったら
神戸はかわるなぁと思った」と嬉しい言葉をいただきました。
飲みの席なので、リップサービスがかなり入っているとは思いますが(笑)。

地方自治体は成功例が出ると、すぐにマネをする、
良いように言うと拡散力が強い。

かつてのハコモノしかり、昨今のアニメ、マンガ、ゆるキャラ、
B級グランプリまで、あっという間に全国に拡がります。

これが日本を変える一番の方法論だと私は思っています。
つまり少子高齢化時代の都市モデルをどこが、誰が創るか?

このところ、広島県の戦略的広報モデルの成功を受けて、
各地からヒアリングや講演依頼が相次いでいます。
京都府の特別職に呼ばれたのを皮切りに、
奈良県や大分県、遠くは沖縄県まで。
なかなか遠くてお断りするのが多いのですが、
残念ながら兵庫県や神戸市からは依頼がありません(笑)。
神戸商工会議所も提言書に書いているのですから
早めに研究をしてください。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。