スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福井県の某市役所の方からこんなメールをもらいました。

「おしい!広島県の作り方、読ませていただいてものすごくワクワクしました。
行政につとめる者がこんなこと言っていたらダメなのかもしれませんが、
行政の発想はまちの元気を潰してしまうこともあります。

同じようなことをしていてもだめ。今、私は役所の中の意識をかえたくて、
遅ればせながらシティーセールス推進にむけた仲間作りをしています。
もっともっとまち自体を元気出してしたくて動き出した矢先、この本に出会いました。

いろんな手法でのアピール、発想の転換…横串を通すってこういうことなんだと、
すごく感動しました。
役所の中で立ち上げた仲間や財政担当にも、読んでもらおうと思っています。

どこまでできるか分かりませんが、役所を変えたい、
00市を元気にしたいと思っています。」


本当に嬉しいですね。
ひとつのキッカケが、飛び火をし、その輪が拡がり、
やがて大きなエネルギーになる。
これも日本改革のひとつの手法だと思いませんか?

おしい!  広島県の作り方 ~広島県庁の戦略的広報とは何か?~おしい! 広島県の作り方 ~広島県庁の戦略的広報とは何か?~
(2013/01/31)
樫野 孝人

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。