スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年遅れて実現していく政策をどう見るか?

市長選に立候補した森下議員が待機児童ゼロを公約で掲げました。
横浜市が待機児童ゼロを実現し、注目を集めている影響もあるでしょう。

また、市職員から聞いた話では、今年の選挙に合わせて
「中学校給食」を導入することを既に決めていたとか。

いずれも私が4年前の公約として掲げていた政策です。
選挙で当選するために相手候補の公約潰しをするのは
常套手段のようです。

別の見方をすれば、やるべきことを掲げることで
4年かかったとはいえ、それが実現していくことは良いことだし
意味があったとも言えます。

一方で4年間、その行政サービスを受けられずに
卒業していった中学生や、保育ママがいたことも事実です。

やっぱり、一人でも多くの方が「神戸に住んで良かったなぁ」と
思える街にするために、決断&実行のスピードは
必要だと思います。

まだまだ実行すべき政策は山積みです。
今度こそ一気に着手したいです。


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Re: 6月26日感謝

こちらにもメッセージをいただき、ありがとうございます。皆さんと一緒に市民革命を起こしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。また参加させてくださいませ。

> 樫野様、今日は私たちの勉強会にいらしてくださってありがとうございました。短い時間でしたが、樫野様の熱い思いを参加者全員感じることができ、神戸が抱える問題の根深さをはじめて(!)真剣に考える機会をいただきました。ちょうど青山氏の講演会で「ひとりひとりが自分で考えて行動する」ことの重要さを参加者全員が実感しておりましたタイミングでの樫野様の登場(^^)/心にしみましたよ。
>
> 熱い思いを声高に語らず、落ち着いて説明してくださる樫野様。
> きっちりと神戸の厳しい現状にメスを入れ、良い方向にかじ取りをしてくださるだろうとういう、私たちの信頼を、是非次の選挙で、結果を出してくださいますよう、心より願っています。
> (それにしても、この「中学校での給食導入宣言発表」のタイミングには驚きました・・・
>
> 30日の政談演説会 『世界のまちづくりと神戸観光戦略』は橋爪氏のお話にもとても興味があり、参加したいですが、あいにく法事で時間的に無理のようで残念です。ネットで拝見(拝聴)したいと思っています。
> 格別の支持母体をもたないけれど、正直な熱い思いをもって立候補されるあなたの勇気と英断を心より支持いたします!!
> このたびの選挙では「神戸市民でよかった!」と心から思いたいです。おばさんパワーでの口コミ作戦、がんばりまっす!!
>
> モーリスmur
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。