スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(政策)外郭団体の徹底した見直し

何団体を減らすというような無意味な目標は立てません。
必要な外郭団体は増やすし、不必要もしくは役割を終えたものは無くすという当たり前の判断をします。
また傷んでいる外郭団体の経営健全化のためには、優秀な経営者を招へいし、
補助金を無駄に使わないようにしていきます。レールに乗った天下り人事は行いませんが、
能力のある方の登用は当然行います。

このところ続く外郭団体・関連事業の破綻、赤字垂れ流し。
海上アクセスの140億円損失、フルーツフラワーパークの44億円赤字、
舞子ビラの100億円赤字、住宅供給公社の300億円損失。

経営力が無いのに行政がやりすぎてはいけません。
どうしてこんなになるまで止めることが出来なかったのか。
前任者の失敗を認めにくい、表面化させたくない、
そんな組織体質があったとしか思えません。
きっと市職員自身も気づいていたはずです。

本来的には戦略的意図のもと、外郭団体を有効に使うべきだと思います。
また行政がやるべき分野については収益の黒字赤字だけで判断すべきでは
ありません。
が、民間セクターに任せればよいものまで市役所がやりすぎて
大きな損失を被ることは納税者として納得できるものではありません。

万年赤字だったハウステンボスが澤田社長就任で、
見事に再生したように、誰をトップに据えるかで
結果は大きく違いますよね。
やはりここでも鍵を握るのは「人」だと思います。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

道志村村長選挙です。

道志村村長選挙です。
いつも、ブログを読ませてもらってます。
また、読みに来ます。
道志村村長選挙でした。

なるほど・・・

フルーツフラワーパークや農業公園は場所が悪いため利用がないように思います。民間の知恵を集めて再起させることができればいいですね。
しあわせの村など活気のある事例と参照しつつ改善策を練るのもいいかもしれません。
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。