スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(政策)中学3年生まで医療費無料化を4候補が政策に。

(政策)中学3年生まで医療費無料化を4候補が政策に。

中学3年生まで医療費無料化、中学校給食、待機児童ゼロ。
すべて私が4年前の市長選の公約として掲げた項目です。

乳幼児の医療費助成は、神戸市は2歳まで通院無料ですが、
3歳から1回800円となります。
西宮市、大阪市、名古屋市、さいたま市、東京23区は
中学生3年生まで無料です。

他都市から引っ越してきたママが、「神戸は子どもに冷たいですね」と
ミニ集会で言っていたのを今でも覚えています。


中学校給食は全国で75%の導入率。
兵庫県は神戸市が導入していなかったので50%の導入率でした。
ある公務員の方から聞いて驚いたのですが、
2009年私が落選した直後に、2013年の市長選に合せて中学校給食が導入されることが
内々で決まっていたというのです。

結果、実施されるようになったので良いことだとは思いますが、
この4年間苦労したお母さん方やお子さんのことを考えると、
どうしてもっと早く導入しないのか、と思います。
そして、市民のために、ではなく、選挙のために導入を決めるというプロセスには
意思決定の考え方に疑問を感じずにはいられません。

更に、自校式やセンター方式ではなく、
費用が一番安い弁当デリバリー方式での導入では、
お茶を濁したと言われても仕方ないでしょう。

今回の候補者は、なぜか皆さん、上記の政策を掲げています。
つまり誰が市長になっても実現するかもしれません。

私たち市民がチェックすべき点は、
「やる」と言っているのか、「目指す」なのか、
体裁だけ整えて、中身が骨抜きにならないか、
財源はどう捻出しようとしているのか、
そして、他都市に遅れて仕方なく導入するのか、神戸として率先して導入していくのか。

すべて市長の意思次第。
掲げた項目が似ているようでも、実は大きな違いがあります。
よく見極める必要がありますね。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

神戸を変えたい!!

 「神戸を変える」というキャッチフレーズで、人の公約を真似するなら、Mさんも、Nさんも、樫野さんに託して政策協議の上、今回は共闘すべきだと思いますね~今ならまだ間に合います!!樫野さんと一緒に本当に今の神戸をあるべき姿に変えませんか~!!素敵な神戸に!!
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。