スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会環境による戦略シナリオA~D

社会環境による戦略シナリオA~D

ビジネスなら社会環境、競合他社、消費者、自社の
ことを分析し、戦略を立案します。
選挙でも、考えるべき要素は大きく分けると
社会環境、相手候補、有権者、自陣営の4つになるのではないでしょうか。

この中でも一番流動的で操作可能性が低いのが社会環境です。
世の中の情勢によって大きく戦略を変更しなければいけません。
地方の首長選挙も国政の影響を受けますし、
世の中の景気動向にも左右されます。

今回はその社会環境を4つに場合分けして戦略策定を行っていました。
私にとっての良し悪しでA~Dの4パターン。
どのパターンでも勝てるように自陣の準備をするわけですが、
Aの方が勝率は高くなり、Dなら自陣がかなり頑張らないと
勝てないということになります。

何とかDパターンになることを水面下の努力で避けましたが、
今回の選挙はCパターンでの戦いとなりました。
途中、親しい先輩議員から、「選挙の流れが悪い」とアドバイスを受けましたが、
そんな中での選挙になってしまいました。

そうなると、勝負を分けるのは小さな出来事。
野球で言うと1点差ゲームで、数少ないチャンスをモノにした方が勝ちとか、
エラーが出た方が負けみたいな試合展開です。

自陣は予想を上回る活躍をしてくれましたが、
私がいくつかの小さな勝負を拾えなかったと反省しています。
(続く)

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。