スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある地方空港で実施されたインセンティブ施策

ある地方空港で実施されたインセンティブ施策

国営の地方空港の発着料を地域の努力に応じて割引する施策が
導入されるという新聞記事が掲載されていました。

残念ながら神戸空港は市営空港なので、この施策は受けられないみたいですが、
何とか「国とのパイプ」で神戸空港にも恩恵を持ってきて欲しいですね。

それはさておき。
ある行政マンに「これまでにも地域の努力で、インセンティンブ施策が
打たれるような事例ってあったのですか?」と聞いてみました。

そうすると、北陸の方の空港で、こんな施策があったようです。
搭乗率7割に満たない場合は自治体が航空会社に補てんする。
搭乗率7割を超えると、自治体がその分を収入とする。

この施策は地方自治体がリスクを取って、頑張ったらインセンティブが入る仕組みですが、
何か違和感を感じました。
なぜなら、頑張らなくても民間企業は最低7割の搭乗率収入がもらえ、
頑張っても7割以上の収入はもらえないからです。
たぶん、民間企業はサボるような気がします(笑)。

顧客サービスや搭乗率アップ施策は行政が努力するより
民間が知恵を出した方がより良い企画が出てくるように思うので、
民間の力を引き出すような施策を是非行うべきだと私は思いますが
皆さんどう思います?
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。