スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもてなしは誰がするのか?

流行語大賞にもなった「おもてなし」。
観光においても「日本のおもてなしは素晴らしい」と
強みとして語ることが多いと思いますが・・・。

先日、東京出張した際にこんな事がありました。
大きな荷物を抱え、幼児の手を引き、ベビーカーを押す外国人女性が
右往左往していたのです。

その女性は、今いるところから20m先(自分が見える範囲)まで荷物を置きに行き、
急いで元いた場所に戻り、
今度は子どもとベビーカーを荷物の場所まで連れていく
という往復作業をしていました。

そして品川駅前の信号の所に来ました。
とても横断歩道を渡って、引き戻し、子どもを連れていく一連の
往復作業を一回の青信号では出来そうもありません。

でも、通勤で忙しい人々は、誰も声すらかけなかったのです。
きっと、この外国人女性は「日本人って冷たいね」と
思ったのではないでしょうか?

これじゃ日本のイメージが悪くなると思い、
勇気をもって(笑)、声をかけて荷物を改札までお持ちしましたが、
おもてなしって、お店や観光ガイドの方の接客だけではなく、
本当に日常の街の中で行われる「ささいな気遣い」だと思います。
「ちょっとだけ余計なお世話」かもしれません。

誰かが手厚くサービスするのを期待するのではなく、
毎日みんなが、ちょっと他人に優しくするような街になると
もっと気持ちの良い街・国になると思いました。

私も毎日出来ているわけでは無いので、
この出来事をきっかけに少し気持ちを入れ替えようと反省しました。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

「助けたいけど、かかわって何かに言われても困る、、、かもしれない。 それなら最初から関わらない。」

って感じでしょうか。 

先日、新聞にニューヨーク観光局CEOのインタビューがありました。
「日本人にもてなしてもらった事がない、食事には連れて行ってもらったけど、そこまで。 家にまで呼ばれたことはないよ。」

日本流ーを残さないといけない部分もありますが、世界の方々
には、もっと歩み寄った おもてなし が必要でしょう。
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。