スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵庫県の二兎を追うこうした事業が一番成果を生みにくいと思うのです。

「兵庫県、経済の魅力を動画でPR 制作業者募集」
兵庫県が、海外に兵庫経済の魅力を伝える動画を制作し、インターネットを活用したPR活動を強化するそうです。先端技術や地場産業などテーマごとに2~3分の動画にする計画で、制作業者の企画提案を募集しています。

 海外企業や政府関係者らに伝え、企業誘致や県内企業の海外展開につなげる。従来は約10分間の映像を収めたDVDを配布してきたが、今後は「相手の関心に合わせて見てもらえるようにする」(国際経済課)とし、関係者へのメールに添付したり、ネットの動画投稿サイトを活用したりするとのこと。

ここまでは良いと思います。
が、この後はいただけません。

「約10のテーマで、日、英、中の3カ国語を作成する。募集業者は1社で事業期間は約1年。約1200万円内で委託する。雇用対策の一環で、起業後10年以内、失業者2人を雇用する‐などの条件がある。」

海外展開のためのプロモーション活動と雇用対策の2つの目的を
入れてはダメです。

どこの自治体も海外プロモーションに力を入れ始めています。
その動画のクオリティ、メディアラインナップなどで
成果に差が出てくるわけです。

ところが、失業者を2人雇わなければならない。起業10年以内という縛りが
あると、優秀な映像制作会社はエントリーしてくれません。

ソコソコの映像を制作して、お茶を濁してはダメです。
やるなら徹底して良いものを創らないと。
また雇用対策としても、失業者2人はとりあえず雇用されても
長続きしないでしょう。きっと短期アルバイトみたいになるだけです。

雇用対策は雇用対策で、継続して雇用するような施策を別途考えるべきで、
こうした事業と一緒にすると2つの目標が共倒れします。
というような事を広島県や京都府では何度も何度も繰り返し伝え、
実践してきたのが私の行政コンサルティングです。
兵庫県も呼んでくれたら、いつでもお手伝いに行くのですがねー(笑)。


関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。