スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸リメイクプロジェクトサポーターズ倶楽部改め、「神戸志民広場」の役割について

昨年までの神戸リメイクプロジェクト・サポーターズ倶楽部を
神戸志民党の立ち上げに合わせて、「神戸志民広場」と改名しました。

この改名に合わせて、その役割、位置づけも大きく変えようと思います。
まず、サポーターズ倶楽部は年会費3000円のご支援を
政治ビラやポスターの作成、タウンミーティングの会場費などに
充てさせてもらっていました。
会員にはイベント案内や割引参加費の提供、冊子の郵送などを行ってきました。
いわゆる一般的な「応援組織」だったわけです。

今度の「神戸志民広場」は、もう少し「当事者として、メンバーとして、
組織運営に口を出し、供に行動することも出来る」組織として運営していきます。
(もちろん、今まで通りの参加度合いでも大丈夫です。よりコミット出来る権限を
付加したと受け取ってください)

例えば、神戸志民党は党役員に必ず一般市民に就任してもらおうと思っています。
議員だけで組閣すると、議員に都合の悪い意見や議案が出なくなってくるからです。
ゆえに、神戸志民広場の代表(広場長?)に党の総務会長として参加してもらう予定です。

その広場の代表は、どうやって選ばれるか?
まず、神戸志民広場のメンバーの中から自薦、他薦による副代表を
投票により4人選びます。
その4人の中から代表を選任する仕組みとしています。

さらに、年末に行う党大会において、2年に一度、党代表を選ぶ選挙権を有します。
現在、初代党代表は私が発足に合わせ就任させてもらっていますが、
2年後に私の働きぶりが悪い場合は、選挙によって代表を選びなおすことが出きるということです。そんなことにならないように精一杯頑張りますが(笑)。

広場の中では支部(グループ)をつくることが出来ます。
長田支部とか、子育てママグループとか、障がい者支援グループとか。
支部(グループ)設立要件は5名以上であること。

こうした支部、グループの方を軸にKRP総研と一緒に神戸の課題解決に向けた勉強会や提言活動を進めていく予定です。

まとめると、従来通りのサポーター機能に加え、
党の組織運営への参加、政策提言・実現への参加機能が加わったことになります。

なかなか言っても変わらない政治ではなく、
どこに言えば改善してくれるのか不明瞭な政治でもなく、
自らの意思と行動で変えていける政党政治を実現したいと思っています。

私たちの日頃の気づきや不満を政策に昇華させ、
それを神戸志民党の議員団が神戸市会で質問し、提案していく。
そんな議会を見たいと思いませんか?

それこそベンチャー地域政党の醍醐味であり、
やりがいだと私は思います。

ご賛同いただけた皆さん、是非、神戸志民広場にご参加ください!!
お申し込み詳細はこちら!

http://www.krp-web.com/











関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。