スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひと・モノ・カネの地産地消

<昨日の神戸義塾第一回は地域経済について
兵庫県立大学の佐竹教授に講義をお願いしました。

a href="http://blog-imgs-66.fc2.com/k/a/s/kashibou/20140421092200a81.jpg" target="_blank">佐竹教授20140720


キーワードは人・モノ・カネの地産地消。
地方都市にとって、これはとても重要だと思います。
一方で、競争力の無い産業で地産地消を繰り返し、保護し続けると
日本の農業のように弱体化が進むばかりか、
市民満足度も下がっていきます。

地産地消にこだわるべき地元産業は何か、
どのくらいの期間は保護し、
いつまでに他地域に比べて競争力のある産業に育成するか(再生するか)という
官民あげての産業戦略が重要だと思います。

塾生とは番外編でそこのところをじっくり議論して
政策にまとめていきたいと思います。

ま、なにはともあれ、スタートしました。
参加いただいた聴講生の皆さん、ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。