スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸のNPOを30年かけて80倍にする地域つくり

今日、NPOの方々と意見交換をしたのですが、
神戸はNPOのスタートが早かったにも関わらず、
その後の安定拡大が図れているとは言い難い状態だと思います。

民間セクターと行政セクターをつなぐ存在として
アメリカではGDPの10%、人口の15%を占めるNPO。

日本のように、ボランティアのようなイメージではなく
しっかり報酬も取り、社会に貢献しています。

これからの高齢化社会において、
シニアの活用、雇用の受け皿、地域社会の安心安全つくり、
生きがい、やりがい創出、医療と介護の連携など
NPOが担える領域はますます広がると思います。

神戸のGDPは約7兆円。
アメリカ並みのセクターになるとすると7000億円ですが
神戸のNPO全体の売上高は確か90億円程度。

急激に膨張すると人材が追い付かないし、
仕事の質が落ちるので、
20年30年かけて今の80倍くらいに育てていく
行政方針が必要なのではないでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。