スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年後に、「海賊とよばれた男」は生まれるか?

神大の起業家精神育成ゼミも4期生を迎えることになりました。

今年は15名の神大出身経営者のリレー講義と並行して、
WEBビジネス、ラジオ番組企画(ミュージシャンのプロデュース)、
高校生バスツアー事業、それ以外の新規事業の4つの
どれかで実践訓練をすることになり、それぞれ2~3名の経営者が
チューターとして学生に付き添う形になります。

今日は講義の一発目。
かしのが担当したのですが、遠いイメージの起業を身近に感じさせ、
ステップ論と、考慮する要素をシンプルに話しました。

最初は年商3600万円のレストラン事業です。
月商300万円、客単価5000円で月600人、日20人のお客様を呼ぶビジネス。

ゼミ生がそれぞれに、社会環境はどうか、想定顧客は誰で、どんな店を出し、差別化をどうするか、
競合状況は、などを設定し、PLを組むところまでします。

続いて、年商3億5000万円の映画制作事業。
どういう企画で、誰をキャスティングし、その課題は何かを話しました。

最後は年商20億円の映像配信事業。
事業企画書で出資者から1億円を集め、
3年間で売上20億円までの事業計画を共有しました。

その後は大学の野球部の後輩が経営している
ワインの美味しいイタリアン居酒屋「びーあん」
http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280108/28019588/
で懇親会。

ちょうど、ゼミで話した飲食店と同規模であり、
マスターも顧客層、単価、差別化要因など
気さくに話してくれたので、
リアルシミュレーションにぴったりでした。

20年後に、「海賊と呼ばれた男」を超える経営者が生まれることを
願って、また一年僕も頑張りますし、ゼミ生のみんなも落ちこぼれないように
頑張れよ!(笑)。





関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。