スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙区調整って、難しいですね・・。

党首として、初の選挙区調整をしています。
3月に公募した時から、かなり多くの方に応募してもらったので
必ずこういう状態が誰かに起こるとは思っていました。

党の方針として、「チーム主義」を掲げているので、
時には、個人の想いよりチームの方針を優先してもらうことを
3月の面談時に伝え、選挙区だけでなく、市議か県議かも
最終的には思い通りにならないかもしれないことを了承してもらったうえで、
神戸義塾に入塾してもらい、一緒に3か月間研鑽してきたわけです。

当然、一緒に頑張ってきた時間が長くなればなるほど、
我々も情が出てくるし、何とか個々の想いが出来るだけ叶うようにとも
思うのですが、全員が全員そうはなりません。

で、全体を見て、一番良いと思うプランを構築するわけです。
思い通りの候補者に伝える時はお互い気持ちが良いだけですが、
そうじゃない候補者に伝えるのは、伝える方もツライんですよね。

本人も頭ではチーム主義と理解していたはずなのに、
いざ現実になると、拒否反応を示し、迷いが出ます。

理屈はいつも感情には勝てません。
だから、無理に押し付けることも出来ないんですよね。

気持ちが乗らない候補者に有権者はついてこないし、
その土地を愛せないとダメだと思うのです。
一方で、局部的な区だけを愛されても困ります。
区だけを担当するわけではなく、市全体の議員、県全体の議員ですからね。

そんなこんなで、「やはり選挙区調整は飲めない」ということで、
党から出ることになった人もいます。

まぁ、志は同じ方向を向いているはずなので、
また一緒に活動できる日が来ることを願い、それぞれで頑張りましょう、ね。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。