スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポートアイランド港島学園 小中一貫校へ

5年前の市長選の政策で訴えていた小中一貫校の取組が
ポートアイランドの港島小&港島中で本格化してきているようです。
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201408/0007281487.shtml

東京都三鷹市では平成18年から導入が進み、検証結果を受けて
全市に導入していくようなので、神戸もスピードをあげてやってほしいと思います。

こうした他市の選考事例の結果をしっかり分析し、
さらに良い運用をしていってもらいたいです。

親の立場からすると、どういう利点、欠点があるのかを
共有させてもらえると嬉しいですね。
私学の小中一貫では、中学受験で入学してくる生徒との新しい出会いや
ついついぬるま湯になりがちな空気感(勉強にしても運動にしても友達関係にしても)に
刺激と成長を与えてくれそうな気がします。

こうした議論を深めていくことで、地域全体での教育環境の整備が進み
PTAの信頼関係も深まるのではないかと思いますが、
みなさん、どう思います?

本日の神戸義塾は台風のため延期です。

第五回神戸義塾は台風のため延期をいたします。
第五回の振替講義の日程は決まり次第、お知らせいたします。

なお、第六回は平成26年9月20日(土)午後1時30分より 
 講師:竹山清明氏
   京都橘大学現代ビジネス学部都市環境デザイン学科教授
  テーマ 『景観法で神戸を美しく価値のあるまちづくりにリファインする』

 講師:勝見博光氏 株式会社グローバルミックス 代表取締役
  テーマ『都市戦略、産業政策における創造性の役割とは?
                   ~IR(統合型リゾート)法案を事例に』

第5回 神戸義塾は、アジア都市間競争と神戸空港&港です。

神戸を語るには、やはりここを避けて通れません。

8月9日 13時30分開始(受付は13時〜)、
会場は専門学校神戸カレッジ・オブ・ファッション
(神戸市中央区楠町5-1-22、(神戸市立中央体育館西向い)

※参加費は3000円(学生は500円、交流会に参加される方は別途2500円必要)
※恐れ入りますが、上履きをご持参下さい。

✳︎講師:荒井尚英氏
  テーマ『アジア各大都市の魅力。都市間競争の時代』
✳︎講師:村上英樹氏 神戸大学大学院経営学研究科教授
テーマ『海陸一貫輸送、LCCと神戸港・神戸空港』

講義は、13時30分〜17時(3階教室)
交流会は、17時30分〜19時30分(1階教室)
の予定です。

※交流会に参加される方は前日までにお申し込み下さいませ。

ご来場、お待ちしています!

神戸志民党 公認候補8人は個性豊かですよー。

昨日、3か月の神戸義塾での政策・選挙の訓練を経て、
8人の候補を発表しました。

今回は男性ばかり市議8人を発表しましたが、
第二騨の発表では女性候補もお披露目できると思います。

さて、今回の候補の8人の候補、バラエティに富んだ顔ぶれとなりましたので
簡単に紹介させてもらいますが、今後意見交換する場を設けますので
是非直接会ってやってください!

東灘区の井原あつき。25才、神戸高校、同志社大、みずほ銀行出身。熱いええ男です。

灘区の上原だいすけ。33才、北須磨高、甲南大、教え子1万人を超えるカリスマ塾教師。

中央区の村上健一。ムラケン41才、御影高。幼、小、中、高の5人の子育て中パパ。

兵庫区の二井土剛。36才、さわやかイケメン。ブライダル業の支配人。民間センス抜群。

野村しんじ。49才、中田宏・元横浜市長の元で力を磨いた、献血170回男。

長田区の杉原ひでゆき。49才。長田神社の鬼を継承する経営者。4年ぶり2度目の挑戦。

西区の香川真二。38才。神戸大大学院、兵庫医科大学大学院 医学博士。W杯の雪辱を。

西区の稲田あつし。39才。押部谷中、滝川高。兵庫県信用組合、元民主党国会議員秘書。

個々のHPも随時アップしますし、
街角市政相談で、駅に立つと思いますので、
どうぞ声をかけてやってください。よろしくお願いします。

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201408/0007201551.shtml

選挙区調整って、難しいですね・・。

党首として、初の選挙区調整をしています。
3月に公募した時から、かなり多くの方に応募してもらったので
必ずこういう状態が誰かに起こるとは思っていました。

党の方針として、「チーム主義」を掲げているので、
時には、個人の想いよりチームの方針を優先してもらうことを
3月の面談時に伝え、選挙区だけでなく、市議か県議かも
最終的には思い通りにならないかもしれないことを了承してもらったうえで、
神戸義塾に入塾してもらい、一緒に3か月間研鑽してきたわけです。

当然、一緒に頑張ってきた時間が長くなればなるほど、
我々も情が出てくるし、何とか個々の想いが出来るだけ叶うようにとも
思うのですが、全員が全員そうはなりません。

で、全体を見て、一番良いと思うプランを構築するわけです。
思い通りの候補者に伝える時はお互い気持ちが良いだけですが、
そうじゃない候補者に伝えるのは、伝える方もツライんですよね。

本人も頭ではチーム主義と理解していたはずなのに、
いざ現実になると、拒否反応を示し、迷いが出ます。

理屈はいつも感情には勝てません。
だから、無理に押し付けることも出来ないんですよね。

気持ちが乗らない候補者に有権者はついてこないし、
その土地を愛せないとダメだと思うのです。
一方で、局部的な区だけを愛されても困ります。
区だけを担当するわけではなく、市全体の議員、県全体の議員ですからね。

そんなこんなで、「やはり選挙区調整は飲めない」ということで、
党から出ることになった人もいます。

まぁ、志は同じ方向を向いているはずなので、
また一緒に活動できる日が来ることを願い、それぞれで頑張りましょう、ね。
プロフィール

樫野孝人

Author:樫野孝人
株式会社CAP代表取締役社長
株式会社プロテラス  取締役
神戸リメイクプロジェクト 代表
神戸ひとマガジン
「裕ちゃんを探せ!」創刊編集長

ココに注目!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
siteid.gif
カレンダー
09 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カウンター
FC2アフィリエイト
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。